フロリネフ錠 ペットの薬を個人輸入する方法

《最新価格》 最安価格
1本100錠 ¥3,268~

ワンちゃんの寿命を長くしたい場合は、
フロリネフ錠とともにストレスのかからない食生活を送ることが重要です。

アジソン病と診断されても、5年・10年と通常の寿命を生きる犬猫も沢山います。

「フロリネフ」は、個人輸入の出来るお薬です。動物病院で購入するより、安価で購入出来ます。

フロリネフは1日1~4錠の投薬を目安に使用し、
最安3,268円にて下記より購入が可能です。

「フロリネフ」は、錠剤のお薬です。
失われた「ホルモン」を補充するために、処方されます。
獣医師の処方が必要なお薬になりますので、ご使用の際には必ず獣医師の指導に従って使用してください。
用法用量を十分に理解し、正しく使用しましょう。

●フロリネフって?

「フロリネフ」は、ステロイドホルモンの一種です。
なかでも、塩類代謝作用が強いのが特徴です。

犬や猫、ペットの体のナトリウム分を増やして、血圧をあげてくれる作用をします。
慢性の副腎不足で体のナトリウム分が不足しているときに、使用されます。

「フロリネフ」の有効成分である、酢酸フルドロコルチゾンは合成ホルモンの一種です。
犬や猫、ペットのコルチコイドの欠乏の治療に使用されます。

●ステロイドホルモン不足に、どうしてフロリネフ?

人間も同じですが、犬や猫、ペットも自分自身の体内でホルモンを作っています。
しかし副腎の働きが悪くなると、副腎から分泌されるステロイドホルモンが不足してしまいます。

「フロリネフ」の有効成分である酢酸フルドロコルチゾンは、体内で作られる副腎皮質ホルモンと同じ作用を持っていて、電解質バランスを保持することができます。

その為、ステロイドホルモンが不足する病気になると、「フロリネフ」が処方されることがあります。

●フロリネフは、どんな病気に処方される?

「フロリネフ」は、塩喪失型の先天性副腎皮質過形成症や、慢性副腎脂質機能不全などの治療に処方されます。

慢性副腎皮質機能不全とは、「アジソン病」と呼ばれている病気です。
「アジソン病」の場合、かかってしまうと生涯治らない病気です。
その為、生涯、毎日「フロリネフ」を使用することになるでしょう。

毎日使用しなければなりませんが、メリットもあります。
不足してしまうホルモンを、「フロリネフ」を使用することで補えるので、通常の生活が送れるようになります。

●フロリネフを個人輸入するときの注意点

犬や猫、ペットの為のお薬って、高額なことが多いですよね。
我が家の犬も2種類のお薬を、5年ほど朝と晩に飲ませているので負担は大きいです。
しかし飲ませないと、死んでしまうと言われると飲ませないわけにはいきません。

「フロリネフ」は、個人輸入の出来るお薬です。
動物病院で購入するより、安価で購入出来ます。

しかし用法や用量をきちんと理解し、愛犬の病状に合った量を処方しないと危険です。
動物病院で診察してもらい、個人輸入で「フロリネフ」を購入したと話せば獣医もきっと相談に乗ってくれます。

体重や病気の進行具合で、飲ませる量が違うお薬です。
必ず獣医に相談して、飲ませる量を教えてもらいましょう。
「フロリネフ」はホルモン不足を補う薬ですので、不足分を補わなければいけません。
足りなくては意味がなくなりますので、定期的に診察を受けることをオススメします。

フロリネフ錠 個人輸入と通販最安値

「フロリネフ」は、個人輸入が可能で動物病院よりも、安価で購入出来ます。

《最新価格》 最安価格
1本100錠 ¥3,268~

フロリネフは1日1~4錠の投薬を目安に使用し、
最安3,268円にて下記より購入が可能です。